大きな身体を作るにはウェートトレーニング一択!!

大きな身体を作るにはウェートトレーニング一択!!

ウェートトレーニングには危険がたくさん?

身体を大きくしたい、早く結果を出したい。などといった理由から焦ってしまい無理な重量で身体に大きな負荷をかけてはいませんか?
高重量を扱うウェートトレーニングでは怪我が常に隣り合わせです。
あまりトレーニングに慣れていない方や、初心者の方は必ず近くにパーソナルトレーナーや経験者の方などにお願いして一緒にトレーニングするようにしましょう。


ウェートトレーニングと超回復

ウェートトレーニングで高負荷をかけ自宅ではできないトレーニングをジムにて実施しましょう。
大きな身体を作りたい人は必ず通る道のりです。
またウェートトレーニングには回復も重要になります。
超回復という言葉があるように筋トレばかりやっていれば筋肉がつくのではなく、大きな負荷をかけた後は必ず2〜3日筋肉を休ませてあげましょう。

ウェートトレーニングを楽しくしよう!

ウェートトレーニングは決して楽なトレーニングではありません。
最初は慣れるまで毎日筋肉痛の日々です。ウェートトレーニングをした2日目なんて動けないほど
筋肉痛になる時もあります。
それでもウェートトレーニングの楽しいところはたくさんあります。
コツコツと鍛えた体は必ず大きくなります。
筋トレに慣れてくれば筋トレをしなきゃウズウズしてしまうようになる人もいます。
毎日のご飯がより美味しく感じるようになります。
確かに辛いトレーニングかもしれませんが、必ず結果が出て周りの方に『大きくなったね』と
言われるようになります!
モチベーションが上がらない日は自分の憧れている人の画像や動画を見たりや好きな歌を聴きながら
頑張ってみましょう!!

トレーニングコラムに関連する記事

パーソナルジムで的確なトレーニングメニューを教わろう!

パーソナルジムで的確なトレーニングメニューを教わろう!の画像

パーソナルジムで的確なトレーニングメニューを教わろう!

ジムへ行ってもトレーニングメニューがわからない方フィットネスジムへ行ったはいいがどんなメニューをどれくらいやれば良いかわからない方、少なくないはずです。
わからないことを適当にや...

猫背さよなら。背筋トレーニング!

猫背さよなら。背筋トレーニング!の画像

猫背さよなら。背筋トレーニング!

背筋トレーニングのメリット猫背と背筋が伸びている状態では筋肉の衰え方が全くちがいます。
猫背は筋肉に負荷がかかっていない状態、背筋を伸ばしているときは筋肉に負荷がかかっている状態...

背中の筋肉といえば広背筋!背中のトレーニングを身につけよう!

背中の筋肉といえば広背筋!背中のトレーニングを身につけよう!の画像

背中の筋肉といえば広背筋!背中のトレーニングを身につけよう!

背中(広背筋)とは広背筋とは背中から腰、腰から腕へと繋がっているとても大きな筋肉です。
腕を広げたり閉じたり、伸ばしたり、引っ張ったりするときに使う重要な部位になります。
この部位...